平凡マン@天津駐在

個人的な日記。2016/1〜中国天津市駐在。

海外に住むときに日本の携帯どうするか問題

格安SIMで留守電なし。が結論。

(理由)
・日本に帰ってくることは滅多にないから、基本料金を安くすべし。
・メインは現地の回線になる。
・留守電を聞く時に国際通話料金がかかる。
IP電話の留守電wav送付機能を使っても、留守電録音の時に国際通話料金がかかる(090@海外から050@日本までの転送代)。
・そもそも日本人相手ならLINEかSMSで事足りる。
・知らない電話番号の電話なんて、基本出ない。
・固定電話から何度もかかってくるようなら、番号をググって相手を確認して折り返す。

とりあえずこれで、行ってみます。